施設について

施設について

新川崎先端研究教育連携スクエア

新川崎先端研究教育連携スクエア

連携スクエアや研究施設の運営管理および研究支援業務を担うとともに、"産学官地域連携の促進を図り、その窓口"としての役割を担っています。各研究プロジェクトと協力して、市民や青少年、企業関係者を対象に各種セミナーやオープンテクノキャンパスなどを開催するほか、各種団体の視察・見学の受け入れ窓口でもあります。O棟事務室には2つの会議室があり、各プロジェクトの利用に供しています。

2 ハウス(厚生棟)

K2 ハウス(厚生棟)

K2ハウス(厚生棟)には、慶應義塾大学の会議室、研究者用仮眠施設と一般財団法人 川崎市まちづくり公社の管理する「新川崎・創造のもり」管理室、大会議室などがあります。

メニュー