新川崎先端研究教育連携スクエアでは、産学官連携の拠点として、最先端の研究や教育活動を推進し、
「新産業・新事業の振興」、「社会・地域への貢献」を柱とする複数の事業を展開しています。

Project

大西公平リアルハプティクス
小池康博教授

News & Topics

2018.06.07
毎日新聞 2018年6月7日
実証実験 バス自動運転 小田急などSFCで公開
政策・メディア研究科 大前 学 教授
https://mainichi.jp/articles/20180607/k00/00e/040/249000c
2018.06.06

日本経済新聞 2018年6月6日 朝刊
自動運転バス、慶大で実証実験 小田急など
政策・メディア研究科 大前 学 教授
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO3151095007062018L83000/  

2018.06.06

NHK NEWS WEB 2018年6月6日
大学のキャンパスでバスの自動運転実験 神奈川
政策・メディア研究科 大前 学 教授
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180606/k10011466881000.html

2018.06.06

神奈川新聞 2018年6月7日(木)朝刊22面
安全確認自動運転バス 藤沢・SFCで走行実験 トラブルなど課題も研究
政策・メディア研究科 大前 学 教授

2018.05.18
「自動運転技術が変える新たなモビリティとは~自動運転バスがキャンパスを走る~」を開催
日時:2018年6月10日(日)11:00~16:00 (10:30 開場)
会場:慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス
入場料:無料 ※申込み不要
主催:小田急電鉄株式会社、神奈川中央交通株式会社、
   慶應義塾大学

政策・メディア研究科 大前 学 教授

一覧へ>>