新川崎先端研究教育連携スクエアでは、産学官連携の拠点として、最先端の研究や教育活動を推進し、
「新産業・新事業の振興」、「社会・地域への貢献」を柱とする複数の事業を展開しています。

Project

大西公平リアルハプティクス
小池康博教授

News & Topics

2016.11.23
日刊工業新聞 朝刊18面
[拓く 研究人]力触覚伝達ロボ事業化間近
システムデザイン工学科 野崎貴裕助教、大西公平教授
2016.11.22
日経産業新聞 朝刊8面
[先端技術]解剖 先端拠点 慶応義塾大学葉プティクス研究センター ロボ操作、繊細な触覚再現
システムデザイン工学科 大西公平教授、野崎貴裕助教
2016.11.19
日刊自動車新聞 朝刊8面
”学び”の現場から 産学連携とエンジニアのいま ロボットに「触覚」「力加減」ハプティクス技術を応用
システムデザイン工学科 大西公平教授
2016.10.26
ITpro(web)
東芝、ラグビーのプレーを画像・音声認識技術で分析
電子工学科 青木義満准教授
2016.10.17
日経テクノロジーonline(web)
システムデザイン工学科 野崎貴裕助教、慶應義塾大学ハプティクス研究センター

一覧へ>>