新川崎先端研究教育連携スクエアでは、産学官連携の拠点として、最先端の研究や教育活動を推進し、
「新産業・新事業の振興」、「社会・地域への貢献」を柱とする複数の事業を展開しています。

Project

大西公平リアルハプティクス
小池康博教授

News & Topics

2016.05.13
日経ビジネス2016年5月16日号
離れたモノの手触りを伝達
ハプティクス(触覚技術)[慶應義塾大学、ミライセンス、アルプス電気、栗本鐵工所]
理工学部 システムデザイン工学科 大西公平教授
2016.04.04
日刊工業新聞 朝刊9面
毎秒10ギガビット伝送可能 プラスチック光ファイバー商品化に着手 本多通信など
理工学部 物理情報工学科 小池康博教授
2016.03.09
日経産業新聞 朝刊6面
[テクノフォーカス]エピフォトニクス ネット回線まとめるスイッチ データセンター省エネに
理工学部 情報工学科 山中直明教授
2016.02.17
<川崎国際環境技術展2016>に出展しました。《終了》
日時2016年2月18日(木)・19日(金)10:00~17:00
慶應義塾大学フォトニクス・リサーチ・インスティテュート(KPRI)
2016.02.04
電波新聞 朝刊12-13面
新技術 力触覚通信が拓くIoA世界 ソフトロボティクス 慶應義塾大学ハプティクス研究センターが開発
理工学部 システムデザイン工学科 大西公平教授
2016.02.01
<川崎国際環境技術展2016> に出展しました。 《終了》
2016日時2016年2月18日(木)・19日(金)10:00~17:00
慶應義塾大学フォトニクス・リサーチ・インスティテュート(KPRI)

一覧へ>>