新川崎先端研究教育連携スクエアでは、産学官連携の拠点として、最先端の研究や教育活動を推進し、
「新産業・新事業の振興」、「社会・地域への貢献」を柱とする複数の事業を展開しています。

Project

大西公平リアルハプティクス
小池康博教授

News & Topics

2016.06.21
日経産業新聞 朝刊8面
ロボ、日米間で遠隔制御 慶大など 産業用を実証実験
理工学部 情報工学科 山中直明教授
2016.06.16
日刊工業新聞 朝刊16面
日米間で産ロボ遠隔制御 慶大など 次世代ネット実証
理工学部 情報工学科 山中直明教授
2016.05.13
日経ビジネス2016年5月16日号
離れたモノの手触りを伝達
ハプティクス(触覚技術)[慶應義塾大学、ミライセンス、アルプス電気、栗本鐵工所]
理工学部 システムデザイン工学科 大西公平教授
2016.04.04
日刊工業新聞 朝刊9面
毎秒10ギガビット伝送可能 プラスチック光ファイバー商品化に着手 本多通信など
理工学部 物理情報工学科 小池康博教授

一覧へ>>