塾外で開催される技術展などでは、プロジェクトが研究成果を紹介しています。

川崎国際環境技術展 

川崎国際環境技術展2018に出展しました。

タイトル
川崎国際環境技術展2018
Kawasaki International Eco-Tech Fair 2018
日時
2018年2月1日(木)・2日(金)10:00~17:00
テーマ
「川崎からはじまるグリーンイノベーション 一歩先へ、もっと先へ」
会場
とどろきアリーナ/神奈川県川崎市中原区等々力1-3
出展
慶應義塾大学三木研究室(株式会社LTaste
出展内容
株式会社LTasteは慶應義塾大学理工学部三木研究室発のベンチャー企業です。開発したソルトチップを歯に貼り付けると、0.1グラム以下の食塩摂取で、5分間ほど十分な塩味を感じることができます。ソルトチップを使用しながら食事することで、簡単に、美味しい、かつ効果的な減塩が可能になります。
主催
川崎国際環境技術展実行委員会

実行委員長/川崎市長
副実行委員長/川崎商工会議所会頭

【委員会メンバー】
川崎市、経済産業省、(国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構、(独)日本貿易振興機構、(国研)産業技術総合研究所、(独)国際協力機構、(独)中小企業基盤整備機構、(独)環境再生保全機構、慶應義塾大学、明治大学、専修大学、国際連合工業開発機関、(地独)神奈川県立産業技術総合研究所、NPO法人産業・環境創造リエゾンセンター、(一財)日本環境衛生センター、川崎市地球温暖化防止活動推進センター、川崎商工会議所、川崎市工業団体連合会、川崎工業振興倶楽部、(公財)川崎市産業振興財団