神成 文彦(理工学部教授) Fumihiko kannari, Professor

神成 文彦(理工学部教授)学科:電子工学科
専攻:総合デザイン工学専攻
職名:教授

研究分野キーワード:コヒーレント量子工学/レーザ工学/量子光学/超高速光技術/ナノフォトニクス

先端光波制御研究プロジェクト

フェムト秒,ナノメートルスケールで光を時空間制御する

究極的に制御された光源や小型汎用高出力レーザーといった次世代光源開拓とその高度利用による新しい光量子科学の発展をめざし、2008年文部科学省の予算のもと東京大学、理化学研究所、電気通信大学、東京工業大学と「先端光量子科学アライアンス」の共同研究体制を構築しました。我々は,10-15秒の時間分解能と光の波長の1/10以下のサイズの空間領域において物性を計測・制御できる新しい光を開発し、物質と光の制御された新しい相互作用とその応用方法を重点的に研究しています。

プロフィール

 1980年慶応義塾大学工学部電気工学科卒業。1985年慶応義塾大学大学院工学研究科博士課程修了,工学博士。Rutherford Appleton研究所研究員, Spectra Technology社上級研究員を経て1988年慶応義塾大学理工学部助手。専任講師,助教授を経て2000年教授。