牛場 潤一 (理工学部准教授) Junichi Ushiba, Associate Professor

牛場 潤一 (理工学部准教授)学科:生命情報学科
専攻:基礎理工学専攻
職名:准教授/KiPAS主任研究員


研究分野キーワード:神経科学/リハビリテーション医科学/運動制御と運動学習/ニューロイメージング/時系列生体信号解析

AMED 未来医療を実現する先端医療機器・システムの研究開発

革新的神経リハビリテーションシステムの開発

 国民の健康福祉・医療経済に甚大な影響を与える脳卒中による上肢麻痺及び歩行障害に対し、神経回路の再生を促す革新的・体系的リハビリテーションシステムを開発し、実用化・産業化に結びつけるプロジェクトです。具体的には革新的脳活動センサとホルダ、BMIリハロボットシステム、リハ効果の定量的評価技術および運動錯覚誘導技術を開発します。

プロフィール

 平成16年3月
慶應義塾大学大学院理工学研究科博士課程修了(博士(工学)取得)
平成14年11月~平成16年3月
文部省中核的研究拠点形成プログラム(21世紀COEプログラム(生命科学分野))「システム生物学による生命機能の理解と制御」研究補助員
平成15年3月~8月
デンマーク,オルボー大学感覚運動統合センター客員研究員
平成16年4月~平成19年3月
慶應義塾大学助手
平成19年4月~平成24年3月
慶應義塾大学専任講師
平成24年4月~現在 
慶應義塾大学准教授
平成26年4月~現在 
慶應義塾大学 基礎科学・基盤工学インスティテュート主任研究員
 
専門はリハビリテーション神経科学。ヒトの感覚運動システムにおける神経機能の理解と制御を主眼として、工学技術と活かした神経生理学研究をおこなっている。