神成 文彦 (理工学部教授) Fumihiko Kannari, Professor

神成 文彦 (理工学部教授)学科:電子工学科
専攻:総合デザイン工学専攻
職名:教授

研究分野キーワード:コヒーレント量子工学/レーザ工学/量子光学/超高速光技術/ナノフォトニクス

博士課程教育リーディングプログラム(オールラウンド型)

「超成熟社会発展のサイエンス」

 本プログラムでは、急速な少子高齢化や低成長経済の定着等を背景として到来する「超成熟社会」において、社会を先導できる将来のリーダーに生長が期待される高度博士人材を育成中です。本学大学院の全13研究科の中から選抜されたチャレンジ精神溢れる多様な分野の学生達は、骨太の主専攻を基盤に、本格的な文理融合と産業界・行政体との密な連携による革新的な教育環境の中で切磋琢磨しています。学生達は企業の人事担当者の方々から高い評価を得ています。

プロフィール

1980年 慶應義塾大学工学部電気工学科卒業 1985年 同大学院工学研究科博士課程修了、工学博士 1984年 Rutherford Appleton研究所研究員 1986年 Spectra Technology社上級研究員 1988年 慶應義塾大学理工学部助手 専任講師、助教授を経て2000年教授 専門は、レーザー工学。著書には、「量子工学(培風館)」「レーザー応用光学(共立出版)」「分光測定のためのレーザー入門(講談社サイエンティフィック)」等。